灰ビト。

発達障害(アスペルガー症候群)、チック症、その他もろもろのキモクズぐだぐだブログ。引き篭もりがち。。

るんるんる〜ん♪

し〜ぶ〜や〜♪え〜び〜す♪目黒、五〜反田〜♪♪

 

とかさ、何回も聴きまくってたら、いつの間にか山手線内回りの順路が頭に叩き込まれて覚えていた。そんなワケで、、、最近、Bluetoothイヤホンに興味がわいて試しに使っている。最初は

 

「え〜、でもイヤホンで充電しなくちゃいけないってなによ。」

 

と思っていたが、そんなちっぽけな考えがふっとぶほど便利だったという事に今さら気づいた。

 

まず、「アァ………ヤベぇ、ウンコしてぇ、、。」と思ったときも、無線だからプレーヤーを放置して、イヤホンを付けたまま便所でノリノリなミュージックを聴きながら踏ん張れる(汚い話しで申し訳ない)。プレーヤーを間違えて便器にボチョンする心配もない。ただ、あんまりプレーヤーとの距離が離れすぎると、音飛びが稀にある(あとバッテリーも減りやすくなる)。

 

Bluetoothイヤホンの連続再生時間は、機種によって違うけど、今回使ったのは9時間持つらしい。いろいろ調べたけど、値段もそこそこで(音に物足りなさとかはあるけど)バッテリー9時間持つのは、珍しいと思う。金額が高いのは調べてないからわからんけど、だいたい普通は4、5、6時間くらいだろう。

 

結果、有線には戻りたくても戻れなくなった。充電さえしておけば、9時間なんて1日で使いきれないくらいタフだし、絡まないし、タッチノイズもほぼ起こらないし、軽いし、邪魔にならないし。

 

んん、、、、ちょっとほめ過ぎだな。じゃあ有線の良い所を考えてみる。というか、考えるまでもなく、

 

「バッテリー式じゃないから挿してる間は∞に使える。」

 

だよな、、、。

 

賛否両論だ、。ほら、なんかさ、iPhone7からイヤホンジャック無くなってるみたいな事言われてるじゃん?だからその影響でBluetoothイヤホンはこれから真の力を見せてくれると思う(オレはiPhoneユーザーではないけど)。

 

そして話しは変わるが、腹がマジで肥満体レベルに到達かってくらい、横から見るとデテキテル…………。この腹に関しては前から気にはしていて、腹筋ローラーとかを試すも、わずか2週間でポイっと投げ出し、その結末がこれなのか、、、、、みたいな。脂肪のEXPが蓄積されていくいっぽうだな。

 

過食しているわけじゃない。多分、夜にごはん食べたあと、すぐに布団で寝転ぶからだと思われる。腹以外は無事っぽい。あ、でも顔もちょっとキテるかもな、、、。

 

アァ………………ぶざまな姿よ、、。(泣)

広告を非表示にする